EC事業者のためのWMSシステム専門メディア|ロジハピ » 【EC事業者のための】WMSシステム一覧 » @wms

@wms

目次

PCだけではなく、スマートフォンからでも在庫管理を行える倉庫管理システム、@WMS。その特徴や導入事例、機能をまとめて紹介します。倉庫管理システムに興味のある方は是非ご覧ください。

@wms公式HPキャプチャ
引用元:@wms公式HP
(https://www.zaikokanri.com/)

@wmsの特徴

豊富な機能を持つWMSシステム

@wmsには入荷検品や入庫、出庫、出荷検品や棚卸など基本的な機能から在庫照会、発注点切れ在庫照会、日付管理、ロケーション管理、複数拠点管理や入庫票賞味期限逆転チェック、セット品対応、作業履歴管理、OCR入力対応やお知らせメッセージに加え、オプションとしてマルチオーダーピックアップ、商品ラベル発行、在庫回転率、出荷ABC分析、事前セット組など多くの機能が搭載されています。

そのため、3PL、倉庫業、EC事業者など幅広い業態にて活用できるシステムです。

現地調査も実施した上で導入を支援

導入にあたっては、@wmsは現地調査を行います。決してヒアリングだけでシステムを構築するのではなく、現地調査とヒアリングそれぞれを実施し、課題を洗い出すことで課題解決のためのシステムを構築します。システム導入に関しては営業とサポートチームが一体となってサポートを行います。

@wmsの導入事例

環境の改善が実現した

物流アウトソーシングを行っているとある業者では、商品や現場の経験がない新人が倉庫作業を行えないことが課題となっていたとのこと。安定した稼働を目指すためにも@wmsを導入。

結果、誰でもすぐに作業が行えるようになったことで属人化を解消。在庫状況を確認できることからデッドストックの判別が行えるようになった点など現場環境が改善されたことで、急な大量注文にも対応できる環境になったとのことです。

抱えていた課題を解決

LED照明の製造を行っているとあるメーカーでは、出荷してはいけないロットの指定ができない点や上位システムとの連携が面倒な点、さらにはシステム更新費用が高額だった点から新しい倉庫管理システムの導入を検討。

@wmsを導入すると、ロット管理の質が向上。クラウドシステムなので導入費用が削減できた点や上位システムとのリアルタイムでの連携が可能など、抱えていた課題の解消が実現したとのことです。

@wmsの搭載機能一例

入荷・入庫

入荷予定取込、入荷予定入力、伝票照会、データ照会、商品ラベル発行、入庫照会、入庫票、取込エラーリスト、入荷予定リスト、入荷実績リスト、未入庫一覧表、入庫実績一覧表が搭載されています。

在庫管理

商品別照会、移動入力、全拠点合計、属性別照会、調整入力、ロケーション別照会、作業履歴照会、商品別在庫リスト、ロケーション別在庫リスト、発注点切れ在庫照会が搭載されています。

出庫・出荷

指示取込、指示入力、伝票照会、データ照会、ピッキング照会、引当処理、仕分リスト、送状データ取込、出荷明細リスト、欠品リスト、出荷準備リスト発行、オーダーピッキングリスト、お買い上げ明細書、商品別未引当リスト、トータルピッキングリスト、出荷期限切れチェック、ロット・賞味期限指定出荷引当、賞味期限逆転チェック、ロット割れチェック、賞味期限割れチェックが搭載されています。

ハンディターミナル・
スマートフォン

入荷検品入荷実績入力、入庫、ピッキング、出荷実績入力、出荷検品、在庫検索、在庫移動、調整入庫、調整出庫、棚卸が搭載されています。

編集チームまとめ

@wmsは多くの機能が搭載されていることから、ジャンルを問わずに利用できる倉庫管理システムです。また、導入にあたってはヒアリングだけではなく現地調査を行う徹底ぶり。ハンディターミナルを使用してのシステムは属人化の解消も実現するなど、倉庫業務の効率化・省人化など環境改善をもたらします。

サポート体制も充実していることから、初めて倉庫管理システムを導入する方や、倉庫管理システムの入れ替えを検討している方まで安心して利用できることでしょう。

物流業者から製造業、EC事業者など様々なシーンで活用されているWMSシステム(倉庫管理システム)。当サイトではEC事業者だからこそ選ぶべき、おすすめの3つのシステムをご紹介しています。

EC事業者におすすめの
WMSシステム3選を見る

@wmsの連携システム

公式HPに記載がありませんでした。

@wmsの企業情報

社名 株式会社アトムエンジニアリング
本社所在地 栃木県宇都宮市御幸ケ原町10番44号
電話番号 028-662-0808
公式HP URL https://www.atm-net.co.jp/
【特集】EC事業の立ち上げ期にWMSシステムは必要?
【特集】EC事業の立ち上げ期にWMSシステムは必要?
ピックアップ記事