EC事業者のためのWMSシステム専門メディア|ロジハピ » ネットショップを開業するには?

ネットショップを開業するには?

ネットショップを開業するためには開業費用や準備するもの、出店方法、法人化など、さまざまなことを把握しておいた方が良いでしょう。もし何も知らないままネットショップを運営すれば、失敗に終わる可能性もあるので注意してください。このページでは、ネットショップを開業する際に知ってほしいポイントを紹介します。

ネットショップ開業のための費用や必要なものとは?

ネットショップの開業には費用を抑えたとしても最低10万~20万ほど必要となります。サイト制作や物品などにこだわると、その分高くなってしまうので予算をしっかりと立てることが大切です。パソコン・カメラ・撮影用機材・プリンターなどの物品だけでなく、申請費用や人件費などがかかることも。開業費用を抑えたいなら、補助金や融資の利用を検討してください。まずは予算に合わせて、物品購入の優先順位をつけるなど無理のない資金計画を考えるようにしましょう。

ネットショップ開業のために必要な費用
について詳しくみる

ネットショップの出店方法は?

ネットショップを出店するなら、まずは構築サービスを選ぶ必要があります。ASP型・モール型・オープンソース・フルスクラッチなどの種類があり、それぞれで特徴・メリット・デメリット・費用が異なるので自身に合ったサービスを利用してください。たとえば全くサイト制作に関するスキル・知識がないのであれば、ASP型・ショッピングモール型がおすすめです。またコストを抑えたいなら、ASP型・オープンソース型がおすすめになります。

ネットショップの出店方法
について詳しくみる

法人化するべき?

ネットショップを開業するなら個人事業主か、法人化か迷うはずです。迷っているなら、個人事業主の方が良いでしょう。個人事業主から法人化するのは比較的簡単に行えますが、法人化から個人事業主になるのは難しいので注意してください。ただ最初から従業員を雇うようなケースであれば、法人化のほうが良いかもしれません。法人化することで社会的信用が高まり、金融機関からの融資が受けやすくなる、仕入れ・契約がしやすくなるなどのメリットもあります。

法人化すべきかどうか
について詳しくみる

ネットショップ開業で失敗しないための方法

せっかくネットショップを開業するなら、誰もが成功したいと思うはずです。しかし、なにも対策をしないままネットショップを開業すれば、失敗する可能性が高くなってしまうので注意しましょう。助成金を活用する・収支管理を正確におこなう・信頼を得る・青色申告を行う・在庫を抱えすぎない・固定費を抑える・炎上対策を講じるなどの注意点があります。それらのポイントを押さえながら、ネットショップの開業を進めるようにしてください。

ネットショップ開業で失敗しないための方法
について詳しくみる

ネットショップで売れるおすすめの商品とは?

ネットショップで売れやすい商品について考えるとき、個別の商品を候補に挙げていくのではなく、商品ジャンルごとに検討を加えていくほうが、効率的です。実店舗と比較して「このジャンルならネットショップの強みが生きる」という視点を持って考えていくのがおすすめです。

また、市場ニーズをしっかりと調査することも大切ですが、ニーズの高い商品を取り扱うことだけが唯一の戦略ではありません。根狂的なファンが一定数いる商品でターゲット層を絞るなど、他にもさまざまな戦略構築が可能です。

ネットショップで売れるおすすめの商品
について詳しくみる

【特集】EC事業の立ち上げ期にWMSシステムは必要?
【特集】EC事業の立ち上げ期にWMSシステムは必要?
関連記事一覧