EC事業者のためのWMSシステム専門メディア|ロジハピ » 【EC事業者のための】WMSシステム一覧 » iWMS X5

iWMS X5

目次

iWMS X5(Logistics Station iWMS® G5)は、フレームワークス社が自社開発を行った在庫管理と運用支援、庫内管理のパッケージシステムです。豊富な導入実績をもつ本システムや、倉庫管理システムを検討中の方は是非ご覧ください。

iWMS X5公式HPキャプチャ
引用元:iWMS X5公式HP
(https://www.frame-wx.com/wms/)

iWMS X5の特徴

業界や業種を問わず導入可能なシステム

iWMS X5は省人化を叶える物流機器として、すべての業種に対応したWMSソリューションです。多岐にわたるサプライチェーンのステージと、業種・業態の物流センターで活用されており、国内外800サイト以上で導入実績があります。

具体的な業界としては電気・電子、精密・機械、医療・化学、食品・飲料、アパレル・日用雑貨、物流業、製造業、流通業など。オンプレミスによる提供ですが、パブリッククラウド上での稼働や顧客側で用意したインフラ上への構築も行えるため、社内クラウド化による運用も可能です。

省人化を叶える機器・AIとの連携機能

iWMS X5は物流業や運送業などの課題であり人手不足にも対応するため、省人化対策としてマテハン機器やAI搭載ロボットとの連携が可能です。現場作業を人の手から機械やAIが代わって行う際、連携をとることで的確かつ迅速に指示を出すことができます。

iWMS X5は日々の出入庫を実施する上位システムや、送り状を発行する配送システムとも連携実績もあります。システム導入の際に、顧客の要望や業務内容に適した連携方法を提案しています。

200種類を超える標準機能から選べる

iWMS X5は200種類を超える標準機能を搭載しており、その中から顧客の現行業務に即したカスタマイズが可能です。パッケージをベースにして、必要な機能を組み合わせたシステムとして提供されています。

iWMS X5の導入事例

公式HPに記載がありませんでした。

iWMS X5の搭載機能一例

入出庫・在庫管理機能

複数の倉庫や荷主の入出荷在庫情報をクラウド上で一元管理し、ロット別やロケーション別の在庫情報をリアルタイムに荷主側へ公開できる機能です。

ピッキング・検品機能

バーコードによるピッキング・入出荷検品機能です。ロケーション管理や各種マスタ設定を行うことで、在庫管理や入出荷業務の正確性を高めることができます。

編集チームまとめ

iWMS X5は200種類を超える標準機能に加え、現場での業務改善や実態把握に役立つKLPI(物流評価指標)を実装しています。在庫回転率や個人別生産性といった数字を把握し、データの利用とともに業務の効率化や改善を図ることができます。当サイトではEC事業者だからこそ選ぶべき、おすすめの3つのシステムをご紹介しています。

EC事業者におすすめの
WMSシステム3選を見る

iWMS X5の連携システム

公式HPに記載がありませんでした。

iWMS X5の企業情報

社名 株式会社フレームワークス
本社所在地 東京都港区南青山6-3-9 MAビル2F
電話番号 03-5643-6228
公式HP URL https://www.frame-wx.com/wms/
【特集】EC事業の立ち上げ期にWMSシステムは必要?
【特集】EC事業の立ち上げ期にWMSシステムは必要?
ピックアップ記事