EC事業者のためのWMSシステム専門メディア|ロジハピ » 【EC事業者のための】WMSシステム一覧 » WMS(シーオス)

WMS(シーオス)

目次

クラウド/SaaS型で完全従量制、スモールスタートが可能な倉庫管理システムのXble(キシブル)と、フルカスタマイズ可能・大規模案件にも対応している倉庫管理システムのMr.streamの2種類を用意しているシーオス。それぞれの特徴や機能についてまとめています。

WMS(シーオス)公式HPキャプチャ
引用元:WMS(シーオス)公式HP
(https://www.seaos.co.jp/product/wms/)

WMS(シーオス)の特徴

完全従量制のシステム

スモールスタートも可能な短期間・完全従量制にて導入可能なシステムです。通信事業者や医薬品、食品、流通、小売りなど幅広い業種で用いられてきたシステムをリニューアル。大掛かりなシステム構築が不要で、必要な機能を選ぶだけで導入できるパッケージとなっています。クラウドシステム、さらには従量制なので必要な時に必要な分利用することができます。

スマートフォンで動作することからサーバーやハンディターミナルなど、初期投資や保守費用も不要。利用した分のみ利用料金が発生する完全従量制です。属人化、在庫差異の解消、ペーパーレスやシステム連動による効率化。状況の把握や倉庫の最短ルートでの巡回、無駄なスペースの削減や賞味期限の管理など、倉庫管理業務における細かいニーズにまで幅広く対応したシステムとなっています。

機能カスタマイズも可能

大規模対応の倉庫管理システムです。開封や商品取り出し、スキャンなど細かい動作時間を測定し、作業手順を作成することで、倉庫業務における問題の解決を図ります。

オムニチャネル、越境EC、ドロップシッピングや倉庫間・業務間の在庫共有、大量ケース出荷、バラ出荷といった様々なニーズに応えるべく他業種に対応しているだけではなく、上流から下流まで社内外システムとの連携を容易にするアーキテクチャとなっています。

システム開発だけ、あるいはコンサルだけではなく、現場を理解したスタッフによるカスタマイズや導入支援まで実践。既存システムとの連携まで用意。さらにはビジネスの発展に合わせての柔軟なアップグレードやロボット、自動棚卸しなどのオプションも用意するなど、利便性と汎用性、拡張に優れたシステムです。

WMS(シーオス)の導入事例

公式HPに記載がありませんでした。

WMS(シーオス)の搭載機能一例

入荷

入荷受付、バラ検品、ケース検品、指示ありの格納、指示なしの格納(ダイレクト入庫)に対応し、入荷業務をスムーズに行うと共に、その後の管理業務の円滑化をもたらします。

顧客返品

返品入荷受付、返品検品、返品理由管理を用意しています。返品業務の効率化や省人化をもたらす機能が搭載されています。

出荷

バラ出荷引当、ケース出荷引当、販促品・詫び状の同梱といった同梱品の同送機能、緊急補充、指示書・納品明細出力、ピック検品、荷札出力、梱包登録・出荷完了に対応しており、円滑かつ効率的な出荷業務をもたらします。

販社返却

販社返却引当・指示書出力、梱包登録、返却明細出力、荷札発行が搭載されています。上記以外にも通常補充、指示ありの移動・積み増し、指示なしの移動・積み増し、品質切り替え・在庫調整といった機能が用意されています。

WMSシステムの導入費用
について詳しくみる

編集チームまとめ

Xble(キシブル)とMr.streamの2種類の倉庫管理システムを提供しているシーオス。それぞれ特徴が異なることから、幅広いニーズに対応している業者だといえるでしょう。

いずれのシステムにも共通しているのは、現場を知り尽くしたスタッフが開発に携わっている点です。システムだけ、コンサルだけではなく、現場を理解しているからこそ、「現場に役立つ」システムの提供を可能にしており、幅広い支持に繋がっています。

物流業者から製造業、EC事業者など様々なシーンで活用されているWMSシステム(倉庫管理システム)。当サイトではEC事業者だからこそ選ぶべき、おすすめの3つのシステムをご紹介しています。

EC事業者におすすめの
WMSシステム3選を見る

WMS(シーオス)の連携システム

ERP / TMS / 配送連携 / 外部倉庫連携 / マテハン連携

WMS(シーオス)の企業情報

社名 シーオス株式会社
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿1-18-18 東急不動産恵比寿ビル6F
電話番号 記載なし
公式HP URL https://www.seaos.co.jp/
【特集】EC事業の立ち上げ期にWMSシステムは必要?
【特集】EC事業の立ち上げ期にWMSシステムは必要?
ピックアップ記事